”10週間”で英語が話せるように
最短距離で英語を身につける
オンリーワントレーニング

無料体験セミナーの
お申込みはこちら

学校でも受験でも社会人になってからも、事あるごとに出てくる英語。
「どれだけやっても、いつまで経っても、英語が身につかない」
この日本人が陥りがちなトラップに陥っていませんか?

そういう方の多くは、英語学習に対してネガティブなイメージを抱いてしまっているはずです。しかし、コミュニケーションツールである英語は、本来であれば苦しみを覚えるものではありません。

ここ、イングリッシュベイ青山には、あなたの英語へのイメージをポジティブに変え、理想とする英語力を身に着けるノウハウがあります。

そのノウハウのベースとなるポイントは、「日本人の英語学習者」が「実践で使える英語力」を獲得する為に特化したオリジナルの4原則。
私達のトレーニングは「英語力」を身につけた上で、「可能性を広げてもらう為」にあります。

英語は世界を歩く「くつ」にもなるし、戦う「剣」にもなる。

特に英語苦手が多い日本人にとって、英語力の獲得は絶好のチャンス。
あなたにとって英語が趣味や学問ではなく、可能性を広げるためのツールなのであれば、そこに長い時間を掛ける必要はありません。

10週間の短期集中トレーニング。本気で理想の英語を身につけましょう。

従来の英語学習で、英語ができなかった理由

  • 英語ができなかった理由①:正しい学習法が分からない。
  • 英語ができなかった理由②:英語力の伸びを実感できない。
  • 英語ができなかった理由③:モチベーションや集中力が維持できない。
  • 英語ができなかった理由④:トレーニング量や実践の場が足りない。

① 正しい勉強方法が分からない。

ただ単語や英語フレーズを暗記するだけでは、「使える英語」を身に着けることには繋がりません。

では「何を(内容)」「どのように(質)」「どれくらい(量)」勉強するのが正解なのか。

複数言語が当たり前である欧州で用いられているような正しい学習法を理解し、実践することでこれまでの英語力と短期間で決別できるだけでなく”英語が分かる”という楽しさも認識することができます。

② 日本人特有の落とし穴を知らない。

日本語英語の発音、暗記に頼った学習など、日本人が陥りがちな英語学習の罠は、想像以上に存在します。

この罠を回避し、日本人が間違いがちなポイントを意識して学習していかなければ、英語学習は非常に効率の悪いものとなります。

最悪の場合英語の習得に対してマイナスになることも。そのため、英語の壁を乗り越えた日本人トレーナーによるガイドと評価が非常に効果的なのです。

③ 勉強へのモチベーションが続かない
多くの方が最初の「よし、やろう!」というモチベーションが続かず、いわゆる3日坊主で終わってしまいます。

成長の実感が得られず、つい自分に甘えてしまうことが要因の一つです。逆にモチベーションを維持して勉強を積み重ねることができれば、英語は必ず自分のものにできます。

それには1人ではなく仲間と切磋琢磨するなど、英語学習を習慣とする為の「仕組み作り」が重要なポイントとなります。

④ そもそも勉強量や実践の場が不足している。
日本語英語の発音、暗記に頼った学習など、英語習得にはシンプルに一定の学習量が求められます。

日本人が英語をマスターするためには合計2,000時間。習得にあたって、シンプルに学習時間がものを言う言語です。週1日という頻度や、1回数十分という時間の従来型のレッスンでは、到底時間が足りません。

毎日英語を磨き、実践する場が、英語学習者には必要なのです。

イングリッシュベイ青山の
英語レッスンで、
上記の悩みは解決できます。

① オンリーワンメソッド
イングリッシュベイ青山のトレーニングは、第二言語習得(SLA)理論と行動心理をベースに築きあげた10週間のオリジナルメソッド。
暗記や日本語訳に頼らず「英語を英語のまま」捉える力を向上させるため、「音」「イメージ」を中心とした学習法を、日本人仕様にアレンジした内容です。

正しいステップでゴールまで一直線に駆け上がっていただきます。学習進捗は日々専属トレーナーがチェックするので、「気づいたら正しい学習法から逸れていた」という事態も防ぎます。

② ノンネイティブによるトレーニング
日本語にはない英語特有の音やリズム、感覚の違い、また人によって大きく異なる日本人特有の学習の癖など、英語習得の為には、このポイントを明確に理解しながら学習を進めることが必要不可欠です。

この点を学習者の立場に立ってきめ細かく分析、対策を行えるのは日本人トレーナーだけ。イングリッシュベイ青山では、ノンネイティブならではの苦労を乗り越え、英語を身につけたプロのトレーナーが、1人1人を担当し、あなたの英語力を効果的に鍛えていきます。

③ 仲間と達成する「チームプロジェクト」
イングリッシュベイ青山のレッスンはマンツーマンではありません。あえて少人数のグループ制を採用しています。
これは目標を同じくする仲間の存在が英語へのモチベーションに直結し、独学やマンツーマンではたどり着けない高みへの到達を可能とするからです。私たちのトレーニングは、いわゆる一般的な英会話レッスンではなく、結果を追い求める一種のプロジェクト。

最大5名の受講者が仲間として、理想の英語力獲得を目指します。さらに濃密な時間を共有した仲間との関係は、10週間が終わっても続く人生の財産にもなります。

④ 圧倒的な実践トレーニング環境
語学習得のためには、どうしても一定量のインプットとアウトプットが必要になります。従来の学習では、その学習量のほとんどを自習でカバーしなければなりません。

しかし私達は、トレーナー指導のもと実践的なトレーニング量を多くこなせる環境を用意しています。週1回2.5時間のメインレッスンに加え、デイリーレッスンとして平日最大2.5時間、土日祝日は最大5時間のレッスンを無制限に受講可能。

またレッスン外においても専属トレーナーが日々の計画と成長を確認することで、必要にして十分な量の学習継続を確実なものとします。

講師紹介

  • ​牧野 隆幸 シニアトレーナー

    ■ 米国 州立 サウスアラバマ大学 ビジネス学部 卒
    ■ 大学・自治体プログラム TOEIC講師登壇
    ■ 一般企業や国際的な交流協会に勤務・従事

    私は帰国子女ではなく、米大学に入学して以降に英語を「学習」として積み上げてきたため、日本人が英語でつまづくポイントは熟知しています。

    また、講師歴6年に加えて一般企業などで勤務歴があるのも私の強みです。ぜひ皆さんの思いの丈をぶつけてください。

利用者の声

  • ​大手通信会社勤務 井上さん

    ―シリコンバレーへの切符をつかんだ10週間
    大学からずっと独学で英語を勉強していましたが、頭打ちを感じていました。頭打ちをブレイクスルーできたのはこのレッスンのおかげです。

    感情とひもづけられることでパッと表現したいことが出てくるようになりました。すぐ実戦で使えるものが身につけられたな、と感じています。



  • ​​大手外資スポーツメーカー勤務  三村さん

    ―グローバルに活躍するためのベースを作ることができた

    特に感じたことは、「学ぶってコツをつかむことが大切」ということと、何より「コツを知っている人に出会うことが大切」ということでした。もっと早く、中学くらいのときにこのコツを知っていたらなぁ!と心の底から感じましたね。

    学習法に一つ一つにこだわりというか、なるほど!と思えるコツがあって、これは知っていないと英語を学ぶにあたり損すると思いました。

具体的なレッスン内容

基本トレーニング (メインレッスン)
「英語のまま理解する」学習法を体系的に学びます。日本人トレーナーにより丁寧に指導。週1回(全10回)x2時間30分の基本レッスンです。
デイリーレッスン(受け放題レッスン:1コマ75分)
英語脳構築のために実践を行います。平日最大2時間30分(2コマ)、土日祝日最大5時間(4コマ)の受講が無制限で可能です。
日々の学習フォロー
継続的フォローで目標実現をサポート。学習進捗の管理はもちろん、質問等があれば原則24時間以内に返信します。

アフターフォロー
ご希望に応じて、コース終了時にさらに英語力を伸ばしていくためのフォローを行います。今後の学習計画から進路相談などご相談ください。

保証内容

イングリッシュベイ青山では、受講者の皆さまに安心してトレーニングに入っていただくため、返金保証をつけております。

受講申込にあたっては丁寧な説明を心がけ、受講後はもちろん常にベストなサービスを意識しておりますが、それでも、万一「申込み時に聞いた内容と違う」「トレーナーとの相性が合わない」など、受講をスタートした後にイメージが合わなければ遠慮なく申し出てください。

レッスン開講後30日以内の解約の場合、コース料金全額を返金いたします。もちろん無条件です。

安心して我々の提供するトレーニングを体験してください。

まずは無料体験から

イングリッシュベイでは、いきなり本セミナーを受講いただく形ではなく、無料体験セミナーを受講いただく流れとなっております。

まずは下記のカレンダーで無料セミナーの予定を確認いただき、お申込みいただけますと幸いです。





予約希望日(必須)

時刻(必須)
時 分~

コース(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

メッセージ

入力内容を確認しました

よくあるご質問


日本語も交えながらレッスンを行います。レッスン内容や受講される方のレベルに応じて英語と日本語の使用比率は調整しますが、はじめから全て英語で進行することはありませんのでご安心ください。

日本人が英語を習得するために必要なのは「なぜ日本人は英語が苦手なのか」を体系的に理解することです。そのためにはまず日本語でそのロジックを解明することが効率的なのです。


インプットとアウトプットをバランスよく学ぶレッスンです。

具体的には、インプットとして「英単語」「リスニング」、アウトプットとして「英会話」「英語でのロールプレイ」といったテーマを中心に学習。

各テーマが1コマ(75分)ずつ日々ローテーションされていきます。もちろんデイリーレッスンも日本語と英語を交えて行います。

インプットとアウトプット両面において、トレーナーによるレッスンを継続的に受けることで、自習や独学に比べてはるかに質の高い学習時間を確保することができます。


メインレッスンは、1グループにつき最大5人までです。

「受講メンバー間で切磋琢磨できる」というグループ制のメリットを活用するため、あくまで少数でのレッスンにこだわります。

大人数グループでレッスンでは、発言機会が少なかったりトレーナーにアドバイスを求めづらかったりする場合があるかもしれませんが、イングリッシュベイ青山ではレッスン内のコミュニケーションを可能な限りスムーズなものにできるよう心掛けています。

もちろんメンバー間の調整はトレーナーが中心となって行います。また個々のフォローも専属トレーナーがパーソナルにきめ細かく行いますので、ご安心ください。


はい、市販のもので容易にご購入いただける教材です。コースが終わったあとも汎用的に使えるよう、英会話スクール特製の教材ではなく市販のテキストを選定して使用しています。

またテキスト以外の教材として、コース開始前にICレコーダーのご購入をおすすめしています。

レッスン中の音声を録音することに使うことはもちろん、シャドーイングやディクテーションを行うにあたりICレコーダーの活用が理想的だからです。


TOEICに特化したコースは取り扱っていません。

ただ我々は「英語を英語のまま理解する」ための学習プログラムを提供しているため、過去の受講者の方で結果的にTOEICスコアが向上したというケースは確認しています。

とはいえ、コース内では基本的にTOEICテストの傾向や対策について触れることはありませんので、TOEICのスコアアップのみが目的という方はご遠慮ください。


「中学生のころの英語が理解できていた」などの最低限の英語力があることが理想ですが、やる気や情熱があればその限りではありません。

また、グループ制のレッスンですのでレベル差のないようなクラスを設定します。トレーナーの管理のもとで、近しい英語力の方と切磋琢磨することが可能です。

語学の学習においては、先入観の少ない初心者の方のほうがすんなりと上達することも少なくありません。まずは無料体験セミナーで我々の学習法を見定めてください。

イングリッシュベイ青山の
思い

「使える英語を身につけてもらう」

私たちの目的(使命)はシンプルにそれだけです。

英語の勉強をしてもらうことが目的ではありません。一人一人と真剣に向き合い、きめ細かいサービスを提供して結果を出してもらうこと。

そこに私たちイングリッシュベイ青山の存在意義があります。

私たちは、英語ができることで広がる個の世界を知っていますし、また英語ができないことで日本が世界から取り残される危惧も身近に感じています。

だからこそ英語が必要なのですが、さらに私たちは、目的の先に広がる可能性も見据えています。それは個人の成長と周囲への波及だけではなく、人と人が出会う機会もその一つです。

イングリッシュベイ青山には共通の目的を持った社会人が集まり、同じクラスはもちろん、同時期の受講生、卒業生とのコミュニケーションも生まれています。

良い影響を循環させることが目的であり、ただ英語を教えるだけでは終わりません。

「本物のサービスを提供して、社会に価値を生み出し続ける会社でいること」
「その為には、常に学ぶ姿勢をもって進化し、今、その時のベストを尽くすこと」

メンバー全員がこの想いを共有し、それぞれの個性を生かして未来の可能性を広げるお手伝いをいたします。

イングリッシュベイ青山
代表取締役 山川高志

PAGE TOP