「今、ここで」
〜Now,here.〜



長い歴史の中で、我々は今を生きています。今、生きる力とは何でしょうか。これからの人生、そして子供達の未来のためにできることは何でしょうか。​

今からたった100年を振り返っても、大正〜昭和にかけて2度の世界大戦、戦後の復興、高度成長期とバブル崩壊、IT革命と時代は大きく変化しています。また変化のスピードは明らかに加速しています。

​いわゆるグローバル化の波も、言葉が陳腐に聞こえるほど我々の日常に浸透し、世界は限りなく近く、世界の中の一人として生きることを実感し、また求められる世界に生きています。

この流れはこの先もとどまることはなく、技術の進歩に伴ってエスカレーションしてくるでしょう。​

グローバルな世界の中で、今後、個として活躍し、家族を、社会を、日本を、世界を引っ張って活躍する為には、「考える力」と「コミュニケーション力」が何より必要だと考えています。​

ことグローバルでコミュニケーションをとる為には、英語が必須です。そして英語は、人生の岐路に立った時に、その選択の道と幅を大きくしてくれます。逆にみると英語ができないということで、掴み損ねるチャンスもあります。

英語が全てとは思いませんが、日本の中での競争力、そしてグローバルでのポジションを考えても今まで以上に英語力が必要と肌で感じます。

​私たちは、2012年より独自の第二言語修得メソッド(英語脳ピラミッド)をビジネスマン向けに提供することからスタートしました。

その出発点は、英語に関わらずこれまでの教育ビジネスが「日本人の要望に応えているのか?」、「刻々と変化するグローバル社会に求められる日本人の対人&コミュニケーション能力の育成に本気で取り組んでできたのか?」という点を追究するところにありました。

果たして我々が社会に提供できることは何か。それは英語教育を通じた人材育成であり、英語教育からスタートして、次世代の為に活躍できる人材を育成することに至りました。

教え育てるということは、人に変化のきっかけを与えることに繋がります。そして個に起こった良い変化は、周りにも影響を及ぼし、良い循環を生み出すと信じています。

また大きな変化が、たった一人の変化からスタートすることもあります。​私たちの使命は、シンプルに人が変化することのお手伝いです。

この使命を達成するために、熱い想いを持って、プロフェッショナルに、この事業を通じて出会える人に対して真剣に向き合い、時には泥臭くとも、人の可能性の為にブレずにかっこよくあり続けようと思います。

​ぜひ我々の事業と今後の展開に期待してください。​​

創業メンバーの想いを代表して
イングリッシュベイ青山
代表取締役 山川高志


PAGE TOP